スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【麻雀】「基準の数値化」

タイトル通りです。だらだらとりとめもなく考察してみようと思います。
今回は「基準の数値化」です。

前回くらいからメンタルについて少し触れてますけど、それの改善策の一つです。
数年前から考え自体はあったけど、まだまだ不完全な基準になるはずなのでざっくり書いていきます。

そもそも打牌に基準を設けるとどうなるかというと、当たり前ですがブレがなくなり成績の安定が見込めます。
現状ではそういう戦術は凸本などが代表例で実際そこそこ有効な戦術だと思います。

今回はリーチに対する押し引きにのみ着目して考察していきたいと思います。

・リーチが入る→リーチを5段階で評価する(良:A~E:悪)

※便宜的に5段階にしてます。知り合いなどにいろいろ聞いてみると、3段階~6段階くらいで分けている人が多いです。
RMUの多井さんは昔は3だか5?で今は10段階らしいです。

・手牌と状況を数値化して押し引き選択する
※リーチがCだとしたら手牌は4点以上なら押すとかそんな感じ(´∀`*)

数値化するものを思いつくまま挙げてみます
+4  4翻 テンパイ 
+3  3翻
+2  2翻 親 安牌ゼロ
+1  1翻 良形  
+0.5 役無しドラ1枚 現物待ち 
-0.5 愚形のみ  
-1  イーシャンテン
-2  リャンシャンテン
-3  サンシャンテン以下

もっとたくさんあるだろうけどとりあえずこんな感じで。
本当はリーチも数値化したほうがいいと思うけど、正確にわかるものではないのでまあいいでしょう。

わかりづらいと思うので実戦に照らし合わせてみます↓
日記 基準の数値化用1

トイメンからリーチ→ほぼノーヒントの子のリーチ、染め手とかでもなさそう→C評価 ※Cは4点以上なら押し
《手牌》
+3:3翻 
+2:親 
+2:安牌ゼロ
-2:リャンシャンテン
――――――――――――
合計5点なので押し

数巡後こんな感じに↓
日記 基準の数値化用2

リーチ評価はあまり場況に変化ないのでC評価のまま
《手牌(8p切るとして)》
+2:2翻
+2:親 
+1:良形 
-1:イーシャンテン
――――――――――――
4点なので押し


最終系と結果↓
日記 基準の数値化用3

なぜか下家からハイテイで三萬が出てあがれました(*´∀`*)

以上が今回のテーマの「基準の数値化」になります。
実際基準の理論として用いるには稚拙すぎてまだまだ使い物にならないと思います。
リーチへの評価の精度の問題やそもそもC評価に4点以上なら押すことが得なのかすらもわからないというのが現状です。
おそらくすべきことはこの基準を発展させたものでとりあえず一定数の対局をこなすことだと思っているのでもう少し練り直してから、天鳳のサブアカウントで最低でも500戦は実戦してみたいと思います。

感想や提案、ここ違うんじゃねとかあったらなんでも言ってもらえたら嬉しいです(´∀`*)
段位戦はちょっと休憩することにしたので次回もなんかだらだらと考察してみようと思います!


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

俗にいうシステムですか。おもしろそう!

どうせ自分が使うシステムですから、もうちょっとクセのある方法とかにしてもいいと思いますよ。
たとえば和了率に関する要素と打点に関する要素を別々に加点していって最後にかけるとか...

そうすれば序順の良形・高打点とか複数の要素が重なれば圧倒的に有利になりますし、
逆に終盤の良形・高打点(ただし切る牌は危険牌)とか引くことも多い状況にも対応できそうな基準が作れそう。

No title

おぉ…すごい、すごい。

一貫性を保つうえではかなり有効な考え方かもしれませんね。
1巡、1局で状況が変わるので、どの程度の範囲でどの基準を採用するのか?といったところは難しい判断になりそうですね!噛み合わなかった場合の補正作業がすごく大変そう。

基準が明確なぶん、直線的になって柔軟性が失せるのでは?という疑問がありますが、なかなか興味深いお話です(^。^)

No title

>so-kuさん

コメントありがとうございます。

確かに和了率の概念は取り入れないとダメでしょうね。残り枚数とか順目に応じて細かい点数をつけるか、もしくはリーチ評価みたくざっくりと5段階評価して加点するか最後に乗法するかって感じが良さそう(´∀`*)

もっと練り直して後日プロトタイプのものができたらまた書いてみようと思います(`・ω・´)

No title

>おためしさん

いつもコメントありがとうございます。

現状は本当に思いつくまま書いた感じなので全然使えない(と思う)システムですが、いろいろ派生して必要そうな基準を作ったり、試行錯誤するのも楽しそうなのでよかったなーって感じです(´∀`*)

おそらくこれを実行しても基本的には個人の雀力に依存すると思っている(時間制限のある中でおそらく基準の全てを思考するのは万人にできない&システム化とはいえリーチ評価などどうしても主観が入る部分、曖昧な部分が存在する)ので、そんなに平均順位的には変わらないような気もしてます。
もともと麻雀のいくつかの要素をシステム化する打ち手がいることは知っていたのでちょっと試しにやってみようかなってとこです。生暖かく見守ってみてくださいw
プロフィール

yu-----u

Author:yu-----u
天鳳ID「yu-----u」
天鳳:九段R2200超えたあたり
鳳南で打ってます
10/13 九段昇段しました!

Twitter
カテゴリ
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

麻雀難民リーグ 3/6更新!
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
リンク
リンク募集中(´∀`*)
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。