スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【麻雀】牌譜解析① 天鳳位との比較

天鳳の牌譜解析をようやく使いこなせてきたのでその成果を書いていきます( ´∀`)

今回は歴代の天鳳位と自分の解析結果の比較をしていきます。
※自分の牌譜が鳳凰卓の約150戦分しかないので天鳳位の牌譜も鳳凰卓の牌譜のみで解析しました。

解析後目ぼしいところをピックアップしてまとめたもの↓
牌譜解析
黄色の色付けは天鳳位の平均より2%以上高いもの、水色は逆に2%以上低いものです。

まあ結果的にはそんなに大差ないんですが、まだ150戦程度の牌譜なのでこの後1000戦以上してもこのままの成績を維持できなければ何の意味もないです(´ー`*)

まあ簡単に比較すると
・リーチ率が高い
・副露の収支が悪い
・流局時聴牌率が悪い
こんな感じでしょうか( ´∀`)

思ってたより先制リーチによる弊害は少ないというかむしろ有利に働いているようなのでこのままいこうかなと。
ただ副露の収支が悪いのは致命的なので少し意識して改善してみようかと思います。
あとは流局時の聴牌ですが、リーチ打ってる割に低いのはちょっと意外。
ここには記載していない項目で大きな差があるものはなかったので、おそらく副露時に引きすぎなのが先述の収支と合わせて考えてもしっくりくるかなーと思ってます(*´ー`*)
なので当分の課題は「鳴き」になりそうです(;´Д`)

今回は紹介がてら書いてみたのでもし〇〇の数字が知りたいとかあったら気軽にいってください(^-^)
次回はおそらく鳳南200戦の成績メモになると思います(; ・`д・´)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ランキング戦と個室戦では多少打ち方も恐らく変えてらっしゃると思いますが、軽い・安い仕掛けを結構多用するなぁという印象はありますね。それゆえか反撃を喰らった時に退かざるをえなくなるのが聴牌率に影響してるんですかね?

No title

>おためしさん

コメントどうもです( ´∀`)

いろいろ牌譜見直した結果は逆でしたね(´ー`*)
リーチ以外の反撃の際にちょっと引きすぎでした。是非はともかくとして天鳳位の聴牌率高い部類の人たちは比較的押せそうな場面は僕よりも押すイメージです(*´ー`*)

対リーチの押し引きに関しては結構はっきりしてきている部分が多いのでそんなに違いはない印象です( ´∀`)

全部印象とかイメージとか曖昧な表現でごめんなさいw
プロフィール

yu-----u

Author:yu-----u
天鳳ID「yu-----u」
天鳳:九段R2200超えたあたり
鳳南で打ってます
10/13 九段昇段しました!

Twitter
カテゴリ
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

麻雀難民リーグ 3/6更新!
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
リンク
リンク募集中(´∀`*)
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。