スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【麻雀】河読み

ぼちぼち1200戦ですが、先にブログにリクエスト戴いたのでそちらを考察していこうと思います( ´∀`)
もともと戴いた質問はドラの所在がわかるのはどんな時か?的な質問でした。
今回はちょっとその辺の内容も絡めて「河読み」について考察していきます(´ー`*)

その前に副露判断についても質問いただいたのですが、こっちは内容が難しくなりそうなので少し時間をいただいてからまとめようと思います、少々お待ちください(*´ー`*)
こういう質問はいつでも大歓迎なのでなんでも些細なことでも気軽に言ってみてください( ^∀^)
今回は質問からの河読みってことで、基本は知ってる人も多いと思うのですがいざ河読みについて調べてみると実はそこまで詳しく考察してるサイトはパッとは見つけれませんでした。
これは結構びっくりだし、意外と中級以降の基本に関しては記述自体も少ないのかもしれません。
しっかり答えれるかどうかは別として、解決の助けになるような内容にはできるかと思うので頑張りますw

前置きが長くなりましたが今回の内容の「河読み」にうつります。
まず最初に大事な前提として
・相手がある程度正しい手順で打つこと
・手出しツモ切りについてある程度把握できていること

この2つが成立して戦術としては有効になります。
ここである程度という但し書きがついてるのは、以前の鳴き読みなどと比べてそもそも読みの精度は要求されない範囲だからになります。鳴き読みに関しては実際の危険牌を理屈で絞り出していく感じですが、今回の河読みは相手の方向性やキー牌などを読むといった形になるのでそこまで精度は重要じゃなくなります。

じゃあ文章だけではしんどいと思うので実際に河読みしていきます↓
東1-0本場 ドラ三索 自分は南家で以下は全て西家の捨て牌とします

※便宜的にここではすべて手出しとして考えてください。

だいたいどんな方向性もしくはわかることなど考えてみてください。

東南發西一萬八筒九筒二索

六萬四萬七萬六筒八筒二萬二筒五萬

南北發一筒西四索八筒二萬

東北西一筒五萬八筒二筒九萬

一萬白八筒西二索七索七萬北

とりあえずこんなとこにしておきます。
簡単に僕が考えることを箇条書きであげていきます。

東南發西一萬八筒九筒二索
・典型的なタンピン系の捨て牌ですね、基本です。ペンチャン外しがあるのでそろそろリーチくるかもです。
・序盤の役牌の扱いでどういう打ち手なのかや方針がなんとなくわかったりします、この河でいえばダブ東から切っているので結構やる気がある手牌構成とかデジタル寄りの思考かなとかですね。

六萬四萬七萬六筒八筒二萬二筒五萬

・これもある意味基本です。染め手か国士、もしくはチートイとかですね。
五萬が遅いのでもしかしたらチートイもあるかもですが、まあこの後字牌が出てくるかソウズが出てくるかするまで無視しましょう。

南北發一筒西四索八筒二萬
・これもまあ普通の河です。
ですが着目するべきは四索切りですね。これがドラ対子以上と読む根拠にはなりえますが、まだ不鮮明です。
三索三索三索四索からや三索四索四索のドラ&両面固定なんかも十分ありえます。

東北西一筒五萬八筒二筒九萬
・これもそんなに特徴のない河です。
ですが、ここでは五萬九萬に注目してほしいと思います。序盤の5で14,69が読み筋に入るのはお分かりだと思いますが、今回はその簡単な応用になります。考えればわかることですが、5を切った後に1や9が出た場合は直後に関連牌が切られるケースが多いです。1289あたりですね。逆に切られなければ対子以上になったと考えることも必要です。

一萬白八筒西二索七索七萬北
・最後もまあ普通の河です。
これで注目してほしいのは北です。中張牌がそこそこ切れた後の字牌は注目したほうがいいです。特に安全牌とかであれば安全度のより高い牌への入れ替えや字牌の対子落とし、聴牌打牌などが考えれます。

実はここまでの内容って結構基本的なとこなので知ってる人も多いと思います。
ですが、意外と他のサイト等でこういう内容はそんなにないので書いておきました。
これだけだとうっすいので今回はもう少し突っ込んだ内容にしていきます(´∀`*)

牌姿を出す前にそもそも上で8巡目までの捨て牌しか表示しなかったのかはちょっとした理由があります。
河読みの場合は中盤以降の手出し牌から読むこともありますが、その内容は手牌構成を読むこと(厳密にいえば同じですがw)になるので、今回は序盤の河から相手の方向性を読むことに重きを置いていきます。
もう一つ重要な要素は平均して9巡目にはだれかが聴牌しています。被リーチなども考慮して素直に河を読めるのはだいたい8巡目くらいまでと思っておいた方がいいかも知れません(´・ω・`)

では実際の牌姿から河を読んでみましょう↓
河読み1
※明るくなっている牌は手出しです

親から順番に考えてみます。
<親>※七筒ポンで打四索
いかにもタンヤオぽい捨て牌です、東が第1打なのでそこそこ手牌が整っていると思っていいでしょう。
ただドラが北で、赤が3枚見えているので仮に四索が聴牌打牌と思ってもMAX2900なのでこちらも聴牌なら押しましょう(´∀`*)
發暗刻もありえなくはないけど、この河でそこまで考えたらもはや四暗刻単騎とかも警戒するような話なのでそういうのは事故と思いましょう( ̄ー ̄)

<西>※四筒チーは6巡目でチー後に打七萬
タンヤオぽいけど、ちょっと微妙なラインです。
一番違和感を持つべきなのはこの八筒打ちです。いまちょうど七筒ポンが入ったのも含めてタンヤオであれば違和感ありまくりですw
次の手出し次第で、いろいろ考えれます。
手出し八筒→?? よさそうな対子を嫌う意味もちょっとわかんないのでおりたか回ったとみていいです。
手出し九筒→どうやらタンヤオではないです。發バックや暗刻メインで、頭の片隅で染めてや一通なども考えれるといいです。
関連牌が手出しされない→ただの浮牌か八筒八筒八筒からの聴牌打牌が考えれます。ただの浮牌だとすると七萬のほうがよさそうなのでもし押してくるのであれば聴牌かなーと、
重要なのは八筒がおかしいと思えるかと、その後の手出し牌をしっかり追えるかどうかです( ´∀`)

<北>※前巡に二索ポンで打七筒
ホンイツに移行してるような気もしますが断定できません。
この七筒打以降の手出しがかなり重要になります。
手出しで字牌→ほぼホンイツ移行とみていいでしょう
手出しで七筒の関連牌→これもまあホンイツ移行で大丈夫、字牌出てくるよりは遅そうです。ただそうとう手牌が整っている場合ありうるのでドラ暗刻も警戒します
手出しでマンズ→ちょっとわかりませんが、だいたいホンイツ移行、そうとう手牌が整っている場合ありうるのでドラ暗刻も警戒します
手出しでソウズ→これが一番厄介です。ホンイツ移行もドラ暗刻も全部ありうるので警戒です。頭の片隅にブラフも考慮(; ・`д・´)

答え合わせ↓
河読み2

だいたい合ってます( ^∀^)その後の手出しでかなり絞れてきそうです(^-^)
実戦ではこんな感じで内容としてはかなり鳴き読みと被ってきます。
そもそも「読み」というのが、河や手順から手牌を想像することなのでわざわざ分ける必要もないんですが(;´Д`)
実戦ではこれに含めて点数状況も絡むし、打ちなれている相手であれば人読みも判断材料にはなります。

冒頭の質問の戻ります。もともとの質問は「他家にドラが固まっていそうなときは?」というものだったんですが、結論から言えば正確に読むのはほぼ不可能です。特にドラが中張牌の場合はかなりの数のケースが存在するので非常に難しいです。
ただごく稀に河読みや人読み、鳴き読みからそこそこの制度で読めることもあるのは事実です。
大事な前提なんですが、「読み」の技術っていうのは押し引きの判断材料の1つであって手牌構成によっては全く読みを必要ない場面も多く、逆にしっかり読めていても手牌が整わずにただおりることも多いです。
ただおりているときに結果的にドラ暗刻の手の当たり牌を打たなかったとしてもそれは読めた結果ではなく、押し引きの精度の問題なんですね。厳密に言えば読みの技術も押し引きの精度にかかわるので同じですが、やっぱり読みは不確定な部分が多い技術なので押し引きにおける要素としてはそんなに強くはなりえません。
もちろんは読みは不要だ!って話ではないですw逆に差がつかなくなるレベルになればなるほど、他の差をつけやすい(と思う)読みの技術は大事になるとも思います(´ー`*)
ただ先述したとおり他家の実力に依存してしまう点や多くの打ち手相手であれば単純な牌効率や状況による押し引きのみでもいい成績を残せるのが麻雀なので、読みの技術の習得はそういった牌効率や押し引きに学んだあとの最後のステップなんだろうなーと思います(*´ー`*)

今回はすごく話が長くなりましたがこれでおしまいですw
次回は1200戦の成績公開そののちに副露判断②を予定してます。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

いやーめっちゃ難しいですねw何回か読みなおしても完全には消化できてないです(*ノД`)ノ
場面ごとの解説はなるほどなってなるけど、対局の流れの中で自分がそこまで冷静に場況判断出来るようになれるとは思えません•(´・ω・`)
次回の副露判断②も読んで「読み」の思考理論をもう少し考えようと思います•(*`・ω・)ゞ

No title

>おためしさん

いつもありがとうございます( ´∀`)

そうですね、難しいですwまあ実際の対局中で時間内にこの思考すべてをしているか?もしくは常にするべきか?って聞かれたら答えは間違いなく「NO」になります(´ー`*)
必要ない場面も多いですし、集中力とかそういう類の問題もあるので。

なのでこれも鳴きとかと同じ部類で引き出しの1つとして捉えてもらえると幸いです( ^∀^)
プロフィール

yu-----u

Author:yu-----u
天鳳ID「yu-----u」
天鳳:九段R2200超えたあたり
鳳南で打ってます
10/13 九段昇段しました!

Twitter
カテゴリ
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

麻雀難民リーグ 3/6更新!
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
リンク
リンク募集中(´∀`*)
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。