スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【麻雀】バランス論①「スピード」

けっこう更新さぼってました(;´Д`)
理由は明確でネタ切れ気味+天鳳あんまりしてないからです(´ー`)
とは言いつつも今月は月間で段位戦100戦は消化してるので小休止です。
ブログで麻雀のこと書くと自然と天鳳も打ちたくなるのでそんな狙いもあったりします(´ー`*)

前置きが少し長くなりましたが、今回は複数回にわたる予定のバランス論の第1回「スピード」です。
基本的に麻雀におけるバランスっていうのは、押し引きに関して言われると思うのですがこのテーマもそれに漏れず押し引き論的なものになっていくと思います。今回はスピードにスポットを当てて書いていきます。

いきなりですが、牌姿を使って考察していきます↓
一萬二萬三萬四萬五萬七萬七萬八萬三筒四筒五筒赤九索九索西

何を切りますか?
普通の平面何切るなら西が一番人気でしょう。
じゃあ少し条件を加えて、13巡目なら?九索が2枚切れなら?オーラストップ目でリーチしたくない点数状況なら?
と、いろいろ条件をつけると打牌も変わります。実戦だと全てこういった立体の何切るになります。
実戦ではいつまでどんな状況なら西を切るべきなのか、逆にいつならどんな状況なら七萬を切って役固定や、安全牌の確保をするべきなのかっていうのが各々の打ち手の感覚や理論で判断されるわけです。この理論や感覚が打ち手のバランスそのものであって今回はその中でも特に速度という面に特化して考察していくという流れになります(´∀`*)

そんなわけで速度面、特に巡目に着目したデータです↓
※天鳳位の牌譜の解析結果が元データになります
巡目1
↑一覧にしたものです。和了も放銃も11~12巡目が平均みたいです。
巡目2
↑もう少し細かくしたもの。立直が入る巡目は約9巡目だったり、2副露は30~40%聴牌しているなんてわかります。
巡目3
↑これはあんまり意味ないけど、やっぱり11~12巡目で1人は聴牌しているってみれますね。

まあこれはあくまでも天鳳位のみ(+私)のデータなので間違いなく多少のズレはあると思いますが、おそらく鳳凰民ならそんなに変わらないんじゃないかな(´ー`*)しらんけど。

で、このデータを基に自分なりにバランスを構築していくわけです。
…別にデータを基にしなくても知らなくてもいいんですが、強い打ち手は体感的にであれこの辺は判断できるものだと思います。
簡単にいえば初心者がよくやりがちなミスとして残り巡目がないのに、ひたすらまっずぐ手を進めるってありますが、これはバランスが崩壊してるわけで、打ち慣れていくにつれ、それなりのバランス感覚を養うんですね。
で、その養う過程で基準となる正解はこういうデータってことです。


じゃあデータ通りに11巡目以降は危険だから安全牌を抱えるようにしようっていう結論は違うと思うんですね。
このデータから読み取れるのは平均して11~12巡目に和了が出るということであくまでも基準なんです。
優秀な基準だけど、場に即してない以上どうしても実戦では応用が効かないです。
で、この基準をどれだけうまくずらしていけるか、これが打ち手のバランス感覚なんですね。

※誤解を与えそうなので補足しますが、このデータの基準だけでもかなり優秀だと思います。極端な話、このデータのような分布にはならない打ち手が多い環境(和了巡目や立直巡目が極端に遅かったり、配牌からうまくシャンテン数を減らしていけない≒牌効率がままならない)だとおそらく場況を加味する必要はほぼないです。それなりの正しい牌効率と守備で勝てるからです。逆に不鮮明な場況を加味することでバランスが崩れるのでしないほうがいいくらいです。

で、ここからが打ち手の技術介入するべきところです。河、山、手牌いろいろ読んで基準をずらして、守備寄りだったり攻撃寄りの手牌にしていくんですね。
具体的な思考としては
・親の捨て牌が早そうだから、安全牌を抱える
・特に目立つ捨て牌もいないからぶくぶくに構えよう
・下家がマンズの一色みたいだからマンズの愚形はさっさと切ろう(切るのはやめよう)
適当に挙げたけど思考自体は当たり前のことですね( ^∀^)
大事なのは間違った思考をしないこと。これに尽きます。
間違いが多い思考なら考えないで基準に則すのが有利です。

少し消化不良ですが簡単にまとめ↓※巡目は鳳南基準。おそらくズレがあります
・和了の平均巡目は11~12巡目くらい
・立直の平均巡目は9巡目くらい
・データから基準を身につける
・必要に応じて基準をずらすのが打ち手のバランス感覚
・中途半端なバランス感覚なら基準に則したほうがマシ


最初にスピードに特化してと書きましたが、バランス論としてスピードに関して書くことはそんなにないです。
単に巡目の基準の紹介という感じでスピード編としただけです( `ー´)ノ
そんなわけで次回もおそらくバランス論で「押し引き」の予定です。
こちらでも押し引きの基準を紹介しながら書き進めていく感じになると思います( ´∀`)
最終的には実戦譜からバランスを変えている部分を考察していくつもりです(´ー`)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yu-----u

Author:yu-----u
天鳳ID「yu-----u」
天鳳:九段R2200超えたあたり
鳳南で打ってます
10/13 九段昇段しました!

Twitter
カテゴリ
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

麻雀難民リーグ 3/6更新!
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
リンク
リンク募集中(´∀`*)
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。