スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【麻雀】混一色大全集

こんにちは( `ー´)ノ

ぼちぼちネタ切れの香りのする中での更新です(´⌒`)

今回は画像多めなのでサクサクいきます!
テーマは混一色!最近よく言ってる打点意識の胆となる役ですね(´∀`*)

さっそく実戦譜からみていきましょう↓
10_2014102514385735c.jpg
字牌対子2組は完全に染めたいですね。
しかしこれは他がバラバラで役牌でもない・・・。
チートイと両天秤しながら手作りしていきます(´ー`*)
まっすぐ進めてドラなしリーチとかしたくない場面ですよね( ˙-˙ )

進んで↓
11_20141025143858669.jpg
まだ両天秤。もう無理そうかな・・・。
この辺で中途半端にターツ候補抱えたりしないで形決めて守備的な手組にシフトしていきます。
この手組だとチートイのほうがよさそうなので、何も鳴かないです。

さらに進んで↓
12_20141025143900f7c.jpg
ツモに恵まれて一気に混一色に。
序盤の染めはどんどん鳴いて絵合わせするけど中盤以降は形重視で( `ー´)

最後↓
13_201410251439010a0.jpg
たった数巡でこうなるから麻雀こわいですね(´・ㅅ・`)

ケース2↓
15_20141025144923906.jpg
染めてもいけそうだし、普通に平和にもなりそうな牌姿。
点数的にも少し余裕あるのでツモのNAGAREみて決めましょうか。

じゅもんつかうな↓
16_20141025144924169.jpg
出る9m。どうしよ( ・`д・´)
別に鳴いてもいいと思うけどスルーしました。
せめて1mにくっついてるとか、字牌対子あるとかなら鳴きそうですけどね。
点数的には苦しくないのでツモのNAGAREに身を任せて・・

がんがんいこうぜ↓
17_20141025144925de9.jpg
字牌引いたし、1mにくっついたので混一色移行。
2m9mは仕掛けるけど、7mはスルーしそうです(´⌒`)
字牌重なり待ちたいですよね。

いのちだいじに↓
18_20141025144927e17.jpg
イーシャンテンになったので、余剰牌の選定作業です。
白絞ってもいいかもだけど、鳴いてさばいてくれる展開のほうが嬉しいし被リーチに白とか打ちたくないので先切り。

いのちだいじに↓
19.jpg
白を2鳴き(ラグったのであえて2枚目も先切り)されて、上も仕掛けて瞬く間に場況が変わったので、
親より両脇の安全牌優先で9s先切り。まだささんないっしょ('ー'*)

おれにまかせろ↓
20_201410251450129f7.jpg
なんか門前で聴牌(*'ω'*)
ここで9s打つのと1p打つのではけっこう差がでそうですよね( ´∀`)

結果↓
21.jpg
だいぶトップ安泰になりました。

ケース3↓
25.jpg
まあテーマ通りこっから染まります( ^∀^)
ドラが字牌の時は比較的そめやすいですよね。
逆の知識としてドラ役牌の局での極端な(明らかなターツ落としなど)染め移行はドラ対子ではないかなーと読めますよね。

何色になるかな↓
26.jpg
ピンズですね。ちなみに發スルーしてます。
鳴いてもいいと思うけど、鳴くと白でること多いし、しかも染まらないと思うので対子手と天秤でスルー。
親も仕掛けてますしね。

あと2枚↓
27.jpg
数巡でこうなるから麻雀こわいですね。
余剰牌は安全牌に取り換えて、和了の準備完了。
もちろん4pは鳴くけど、1pはスルーしようかなーなんて感じです。6pはどうせ出ないからしらね( `ー´)

最後!↓
28.jpg
あっさり( ^∀^)

ちょっと牌姿が多くて疲れました。
混一色のケース集めればこうなるよねwって感じもすると思いますが、直近の10個くらいの牌譜でこのくらいあがれているので想像よりもだいぶあがれるなーって思ってます(´・‿・`)

・混一色は中盤~終盤の守備力に優れることが多い
・守備力を維持した手牌構成のまま打点も追える

雑なまとめだけど、まあ受けとしても優秀だし決め手にもなる優れた戦術ですね( • ̀ω•́ )

次回の更新は火曜日です!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

確かにホンイツやチートイツという役は得点効率や守備に優れて汎用性が高いのはよく理解できます。
こっからは私の思考で全く根拠のないお話になりますが、個人的には3色(マンピンソー)字牌をバランスよく面子構成に取り入れるのが一番攻守に優れていると考えています。決してホンイツ系が嫌いでも、チートイが好きなわけでもないですwどちらにも優劣は存在しますが、やはりバランスが取りやすいチートイに向かいやすい傾向が強いですね。こちらが染め手なら当然他家は「じゃあこっちは別の色で…」となります。染めを警戒して降りてくれるなりすれば楽に事も運びますが、別色で真っ向から手をぶつけられるケースも当然増えるわけで。

ちょっとうまく考えや思考をお伝えできてない気もしますが(w、とはいえホンイツの優れた面をいつまでもスルーするわけにもいかないので、これからは染め手にもう少し前向きに取り組もうかなと思います。

No title

>おためしさん

いつもどうもです(´∀`*)

言いたいこととか理屈はわかりますが、最近は大雑把な分類というかルール付けみたいなのはやめてるんですよね(´・ω・`)
例えば、雀頭あれば役牌は1鳴きとか○巡目で2シャンテン以上なら手牌を安全にしていくとか。。
個人的な感覚としては、色のバランスとかもこういう部類に入るし、もっといえば混一色、チートイが受けやすいっていうのもあんまり考慮したくないんですね。

どういうことかというと、麻雀何よりも場況によるところが大きいので、混一色、チートイでも受けれない時、普通のタンヤオでも受けやすいときってありますよね。結局は状況によるっていう。

なので、変に場合分けはせずに毎回その場その場で素直に情報処理、打牌選択したいんです。
つまりコメントに即していけば、色判断も固定観念はなくして場で判断、混一色いくかどうか、チートイ行くかどうかも場で判断。
それぞれの選択のメリット・デメリットを把握したうえで、場に即した判断をしたい!みたいな個人的な理想みたいなものですかね。

この比較自体はかなり難しいと思うので、まずはそれぞれのメリット・デメリットを正確に把握していくっていう作業が大事だと思いますよ。そういう意味でおためしさんのチートイ・混一色に行くバランスは少し改善点があるのかもしれないですね(´ー`*)

プロフィール

yu-----u

Author:yu-----u
天鳳ID「yu-----u」
天鳳:九段R2200超えたあたり
鳳南で打ってます
10/13 九段昇段しました!

Twitter
カテゴリ
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

麻雀難民リーグ 3/6更新!
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
リンク
リンク募集中(´∀`*)
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。