スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【天鳳】天鳳1900戦

鳳南1000戦に引き続き、天鳳での対局数ももうすぐ2000戦になりそうです(*´ー`*)

さっそく成績↓
アカウント1900戦

もう毎回のことなので特筆すべきことないですね。
ポイント状況もフラグ立てたくないので華麗にスルー( ˙-˙ )

たまには実戦から↓
1.jpg
※対面は6巡目にチー打1p 自分の3pポンは8巡目で打1m(2枚目)

そもそもポンテンとるかって話でもあるんですが、不穏な仕掛けが入って周りも決して遅くはないと判断してポンして聴牌。
ツモ切り続いて、もう役これしかなくね?ってドラの發。
どうしましょう( ・`д・´)

なんか考えれば考えるほど、打たないほうがいい気もするんだけど、打ちました。
あってもポンでしょくらいの感覚で(´⌒`)
・親のおりが序盤の河の割に相当早く感じたので、發1枚持ってるかな?
・対面は3pポン後に全く危険牌打たないし、89p払いあたりは三色嫌った?
・下家が仕掛けに少し強く感じたので發あんのここかな?
なんていろいろ考えてたけど、こういう都合のいい読みはほっておいて、ほんのすこーーーしだけ考慮して
このほぼ2000点、max3900の聴牌でこれしかない發うっていいのかどうか・・・

結果↓
2.jpg

結果に一喜一憂じゃなくて、これを次に生かすのが麻雀。

あの倍満つらかったわーとかあの跳満ついた!とか終わってから語って楽しむのも麻雀だけど、
向上心があるから、強くなりたいから結果に捉えわれず、淡々と反省、修正できる打ち手でありたい(*´ー`*)

同じ半荘のオーラス↓
3.jpg

3位まで8800点差、4位まで19300点差の場面の2件リーチと親の仕掛け。
満貫打っても大丈夫なのでけっこうのほほんと打ってたらいきなり修羅場になりました(; ・`д・´)

さて。撤退、撤退(´ー`*)

て、してもいいんだけど。放銃全部が悪いわけではないですよね(´∀`*)

もう1度条件おさらい。
満貫は打てる!

・・・けど、親も押してるので親には打ちたくない(´⌒`)

2m打ってみました。
・対面に刺さりそう
・とりあえず親に刺さることはあんまなさそう

親にささらなそうを解説↓
・2mで刺さるなら、3457mからのチーテン
→998mと手出ししててなさそう

まあ実戦で思考できてるのはこのくらいで、見返してみると、
345777mからの待ち変えあるかと思ったり、でもそれだと4p暗刻っぽいから普通宣言牌の3pあたりだよなーとか思えたり、いやまあ2p単騎からの待ち変え?なんて無限に思考してしまうけどこういうのは無駄だし、天鳳でできる気も全くしないのでだいぶあきらめてます(´・ω・`)

実際の手牌↓
5_20141010182308e2b.jpg


まあさすがに親も巡目でやめるんじゃないかなーと思いながら流局↓
4.jpg

打ってる時も思ったけど、別に2m打たなくてもいいなーとw
てきとーに2p合わせておけばいいと思う( ´・_・`)

2mが対面に刺さるメリットと、親に刺さる、もしくは聴牌入れさせてしまうかもしれないデメリット、もしくはさすがに跳満はないんじゃないかということで普通に12s打ってみるとかもありうる選択肢かもしれない(´ー`*)
まあこっから門前混一色とか刺さってもバカくさいのでソウズはなさそうですが。

大事なのは結果に対する一喜一憂じゃなくて、反省と修正(`・ω・´)
トップ目に打って終わらそうという発想はおk、それをたまにリスクを負ってしてることがある。これがよくない。
早く解放されたくて楽になりたくてしてる気もする・・w

最近牌譜を見直す頻度が減ってしまっていたけどダメですね(*´ー`*)
数日前の牌譜見直すとすげー雑だったり、押し引きおかしいとこがある。

ちゃんと見直ししよう。

今月は中二日ペースでブログの更新をしてみます( ^∀^)

次回は月曜日!

【天鳳】鳳凰卓1000戦

けっこう長かったですが、ようやく到達しました( ´∀`)
鳳凰卓1000戦。東風は打ってないので、鳳南でちょうど1000戦です。

さっそく成績↓
SnapCrab_NoName_2014-10-7_14-26-55_No-00.png

とりあえず800戦時に修正した目標
・安定段位9段→安定段位8.64で未達成
・1000戦までの200戦のラス率を.210以下→直近200戦のラス率.245で未達成
全くダメでしたね(´・ω・`)

せっかく1000戦になったので、それぞれの数字がどの辺に属しているのかみていきます。
鳳凰卓東南戦1000戦以上のランキングから↓※1000戦以上消化しているのは631人でした

安定段位 8.645
44位/631人中
平均順位 2.419
25位/631人中
1位率 .273
74位/631人中
連帯率 .536
18位/631人中
4位率 .228
98位/631人中

謙虚にいっても仕方ないので普通に思ったこと書いていきます。
鳳凰卓内でいえば上位といって差し支えないはずです。
わたしは勝ってるぞ!( `ー´)

でも目指しているとこは9段、10段、天鳳位であってそこから見たらまだまだ全然です。
9段になれる力は正直あると思ってるけど、まだなってないから話にもならんw

とはいえ改善点はいくらでもありそうです。
まずラス率。このままで10段到達とかは相当ついてないと無理そうです。
特にトップ率も低めなので、なおさらラス率の低下は重要課題です。
課題は把握したけど、解決策は?というとこれだ!なんてものは思いつかないのが現状です( ´・_・`)
仮説としては直近200戦でかなり打ち方変わった点があります。打点意識です。
それが働いたかどうかの判断は難しいですが、直近200戦のトップ率は.300、ラス率は.245と両方とも1000戦スパンで見た場合の数値としてはけっこう逸脱してます。
打点意識が害悪なのか、使いどころを間違っているのか、たまたまの偏りなのか、いろいろ想定できますがとりあえず使いどころを意識してやってみようって感じですね(´・ω・`)
こんな感じで修正加えながらこの成績の維持、向上を努めていけば段位はある程度ついてくるでしょう(*´ー`*)

まあ1000戦程度のランキングの話です。自己満足の塊の話でした。
実際の高段位者や10段複数回、天鳳位なんて人はこの程度やこれ以上の成績を数千戦クラスでやっているわけでそこまでいけるかといったらかなり厳しそうです( ˙-˙ )

ちょうどキリのいい1000戦まできて、この後も100戦ごと記録していくかどうか考え中です。
200戦とか500戦単位ではするつもりだけど、どうしよう( ・`д・´)
とはいえブログの更新頻度を上げていこうと思ってるので、書くことなかったら記録記事として書くかも(´⌒`)

なんとなく思ったのは、この1000戦時の数字を目標として設定してたせいかかなり結果を意識した麻雀になってましたw
ラスひきたくねーーーみたいなw ようやく1000戦消化したことでなんとなく気楽な感じはしてるので少し打数を増やしていけるかなーなんて思ってます( ´∀`)
もちろん順位や打牌に関するこだわりを減らしたらダメですが、第一目標の段位を上げていくのに必要なのはとにかく打つことだとは思うので日々頑張ります( `ー´)


【天鳳】天鳳1800戦

好調好調、紅潮( `ー´)

アカウント1800戦

あと415pt 

ラスを引く前に4回トップ1回2着、3回トップ-4回2着、2回トップ-6回2着?こんな感じでいければ昇段( ^∀^)

ちょっと前に、まだ折り返しすらいけません(´・_・`)と萎えていましたがこれはいけそう。。

とはいえ実はもっと近づいてました↓
R2261.png

ここからラス1回3着1回で上の画像の状態です(; ・`д・´)
もう少しもう少しだけでいいからこの好調よ続いてくれ...(´ー`*)

感想文ばっか書いてもしょうがないので、少し麻雀の話も↓
染め1

さて何切りましょう?
9m?-うん。悪くなさそう。瞬間的に6ブロックに受けてその後のツモ次第。
しかしほんとにそれが最善なのだろうか?

染め2

同じ6ブロックならこっちの方が打点もおえてよさそうな気がします。

染め3

7m引いて打7s。この辺で5ブロックに移行するのは当然ですよね。
少し進んで↓
染め4

ラス目からリーチが入ったけどこれならそこそこ戦えそうです(´∀`*)

結果↓
染め5

かなり押すつもりだったけど、あんまり迷う牌も引かずに和了までいけました。ついてる(´ー`*)
序盤でしっかり打点を追うことで3200オールになりました( ・`д・´)

これ見てる人はわかると思うけど、木原さん※(天鳳ID【罪歌】さん)のブロマガ(→リンク)を購読し始めて、配信を見始めて意識できるようになった部分です。最近の牌譜だと特にホンイツ意識、打点意識が相当強いです。さすがにこれは行っちゃだめだろうと思うような牌姿も染めてたり打点追ったりしてるので、場面判断を正確にするっていう課題は大きいですがw

とはいえこれはかなりためになってて、特に東場の時は大きく満貫を狙う手組を意識してます。
意識する前は気づかなかったけど、満貫チャンスを2000点和了とかでつぶしているケースは少なからずありました。
聴牌速度重視だったり、役牌副露、タンヤオ副露、こういった判断が大きく変わりました(*´ー`*)
まだ全然ベストというか、身になってるとは言い難いほどめちゃくちゃしてることも多いけど、おそらく引き出しが増えたのだろうなーとすごく感じてます。

そんなこんなでいろいろ書いたり、たくさん麻雀ないし天鳳打ってきてるけど、まだまだ完璧な打牌など出来るわけもないし、それを目指してもいないです( ̄ー ̄)いろいろ取り入れて、より強くなっていきます(´・ω・`)

次回は九段昇段の記事でいいでしょうか。







yjimage (1)


【天鳳】鳳凰卓900戦

タイトル通りです!
さっそく成績↓↓
SnapCrab_NoName_2014-9-13_19-11-42_No-00.png

少し数字を使って遊びました。
↓900戦でそれぞれの着順を出してみました
SnapCrab_NoName_2014-9-13_20-16-12_No-00.png

ここで前回の記事から再設定した目標が
・安定段位9段
・1000戦までの200戦のラス率を.210以下

残り100戦なのでどういう成績で行けば達成できるかわかりそうです。
まず「1000戦までの200戦のラス率.210以下」
直近の100戦で24回ラス引いてるのであと18回までラス引けます。
なかなかきつい数字(´・ω・`)

続いて「安定段位9段以上」
これは上の残り200戦ラス率.210以下も満たすとして↓
SnapCrab_NoName_2014-9-13_20-29-42_No-00.png

つまり残り100戦で「29-27-26-18」これで達成できる!
連対率.560、ラス率.180は厳しい数字だけどできない数字ではない( ^∀^)はず。。

今月の調子が良すぎてかなり数字が改善したのでなんとか目標追えそう。

なんでこんな数字遊びしてるかっていうとモチベーション維持の意味合いがかなり大きいです(´ー`*)
ただ漠然と昇段を見て打つよりも道のりも大事にしたいものです。

自分の目標はあくまでも現状は九段昇段なのでそのための手段としての小さい目標ですね。
とか書いてて思ったけど、29-27-26-18でいければ+1125ptになるので昇段してますねw

最後に具体的に麻雀の内容で変わったこと
・打点意識:安くなってしまわないように。どうしても聴牌優先、速度優先してしまいがちだったのを、高く出来る手は高くもっていけるように試行錯誤中。もちろん早く聴牌優先!の局面もあるので使い分ける。
結果としてトイトイ、三色、チャンタ系を以前は見れてなかったと反省。鳴いたほうがいい局面もスルーしてしまう弊害も少しあった。
前回書いた、孤立牌の意識は変わらず。28牌と役牌の切り順に少し気を配ってる。
今月はかなり和了率がいいけど、それが理由なのかは不明。今後もしっかり身につくまで継続。

次回はもうすぐ天鳳1800戦なので引き続き記録記事になります。
ポイント動向とかは基本天鳳○戦、安定段位とか順位率系は鳳凰卓○戦で記録するようにしています( ・`д・´)

【天鳳】天鳳1700戦

不調、不調不調(´・ω・`)

アカウント1700戦

原点付近うろうろから退化して3桁と4桁をうろうろしてます(;´Д`)

牌譜見直したりして原因究明を試みましたが結論「麻雀だから」にいきつきました(´ー`*)
直近50戦で-1300ptしてるのでさすがに萎えますが、牌譜みてそこまでおかしくはないのでしょうがないです。
現麻の記述にもあると思うけど、麻雀てそういうゲームなので仕方ない(´⌒`)
もちろんミスがないわけじゃないですが、それは過去にpt増えてた時期もミスはあるので一緒ですね(*´ー`*)

少し具体的な話をしていくと、ここ100戦くらいは孤立牌に関して少し意識を強く持って打つように心がけてました。
現代麻雀技術論-旧戦術論からの引用↓
基本的に1・9<孤立役牌<2・8。ただ、これは他の形によって逆転することが多い(メンゼンでの和了が難しい手であればあるほど孤立役牌の価値が高くなる)

↑基本的にはこの考え方です。で、ここから仮説ですが個人的には段位戦においては遅いメンゼン手の価値はかなり低いと思ってるので、より役牌の価値が高くなると思ってます。役牌の鳴き方さえ間違えなければ、そこそこの頻度で2・8<孤立役牌になるんじゃないかと思ったわけです。
少し前に役牌を鳴きすぎないようにしたと書いたと思いますが、その派生ですね。

そもそもなんでこんなことしてるかというと、自分はけっこう和了率が低い打ち手なんですね。
原因としてはいろいろあるとは思うんですが、とりあえず孤立牌の牌理部分で少し改善してみようかと思ったわけです。

結論からいえば今月105戦して和了率は.205前後なので結果は出ていないどころか下がってますw
まあだからやめます!ってはもちろんならなくて100戦程度の結果で打ち筋の是非が分かるほど簡単な話ではないので、このままもちろん打ち続けます( `ー´)

このままアップしようかと思ったけど、少し内容寂しいので最近してた暇つぶしを公開(´ー`)
役牌のこと考えてて作った資料↓
役牌重なり率
もともと自分用なので細かいズレとか計算違うくね?ってとこもあると思います(;´Д`)転載はやめてくださいw
もし正しい計算式知ってる方いれば教えていただければ幸いです( ´∀`)

役牌(特定牌)を1枚(1種~3種)持っている場合に重なる確率を巡目毎にまとめたものです。
役牌の有無をそこそこの精度で読めるものとして、他家の手牌にあるかないかも加えて確率計算したので数字自体はかなり高めになってます。実際全員が1枚も確実に持ってない!って読めるケースは稀だと思いますけどね。
いちおう1枚持っているか、1枚切れかは同じ計算式なので場切れ枚数も互換可能です。

結果、3種くらい役牌抱えるとそこそこの確率、両面埋まる程度には重なるんだなーとか他家が持ってないと読めた場合の役牌2種はけっこう重なるとかがわかったことですね(´∀`*)

暇つぶし程度なので、流し読みで見ていただければと思います。数値とかの正否は責任持ちません( ^∀^)
次回はそろそろ実戦譜からなんか書く予定です( ・`д・´)
プロフィール

yu-----u

Author:yu-----u
天鳳ID「yu-----u」
天鳳:九段R2200超えたあたり
鳳南で打ってます
10/13 九段昇段しました!

Twitter
カテゴリ
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

麻雀難民リーグ 3/6更新!
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
リンク
リンク募集中(´∀`*)
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。